//

クァンナム省はホイアン旧市街でのインフォメーションセンタ(足を休めるスポット)をオープニング

金曜日 - 03/10/2014 21:47

クァンナム省のホイアン市は9月25日に世界文化遺産であるホイアン旧市街でインフォメーションセンターの開所式を行いました。

このインフォメーションセンターは2つあり、それはホイアンのMinh An町に位置するBach Dang通りの62号旧家とNguyen Thai Hoc通りの31号旧家です。



ホイアン旧市街でのインフォメーションセンターの開所式
 
このインフォメーションセンターはBach Dang通りとNguyen Thai Hoc通りを繋げた柱式旧家に設置され、お花と木の涼しい緑のスペースです。

ここに来て頂くお客様は見学したり、休憩したりすることが出来るだけではなく、ホイアン市民の日常生活を実感することも出来ます。ここから川の風景を見ながら、昔から多くの外国人の商人を集めた港町であったホイアンの「歴史の流れ」が思い出せます。
このインフォメーションセンターは世界文化遺産ホイアン観光旅の理想的な休憩空間のみならずストリートアートパフォーマンスや伝統的な文化・スポーツ活動などの集団活動を行う場所として使用されています。
世界遺産であるホイアンをお客様に対して良い印象を与える為にトイレや観光・サービスについての情報などを無料にご提供させて頂きます。
 “お客様向けのサービス品質向上活動を継続的に維持する目標で、ホイアン旧市街のこのインフォメーションセンターはお客様を出迎え、世界遺産について案内する役割としての場所になります”とホイアン市人民委員会のTruong Van Bay副主席は発言しました。それを通してホイアンについての完全的な情報をお客様に伝えられ、広範かつ親しい雰囲気を作れるでしょう./.

 

記事数点:10 に 2 評価
: 5 - 2
この記事を評価するためにクリックしてください。

  Reader Comments

反スパムコード   

新しい記事

古い記事