//

徒歩街のルート

火曜日 - 13/01/2015 09:40

「徒歩者と軽車両向けの街」のプロジェクトは2004年7月24日からホイアンで運用し始めましたが、バイクの音が無い旧市街についてのアイディアは前の世紀の90年代からホイアン市文化スポーツセンターの幹部が観光サービス品質向上の目的で状況考察をした時に抱いていました。ホイアンの有名な観光商品になった徒歩街は観光客のニーズに満たせるように徒歩街の実施空間のみならず毎日の実施時間帯も延長されてきました。

 このプロジェクトは始めた頃「バイクの音が無い旧市街」という名前で毎週の土曜日に実施しました。午前:8:00‐11:00;午後:13:30‐16:30;夜:18:00‐21:00
 2005年1月17日からの実施日は毎週の土曜日と水曜日に変更されました。午後の実施時間帯は14:00‐16:30に変更され、午前と夜の実施期間は変更無し。
 2007年3月5日からの実施日は毎週の土曜日・水曜日・月曜日になりました。午後の実施時間帯は14:00‐16:30に変更され、午前と夜の実施期間は変更無し。今回のプロジェクトは「徒歩者と軽車両向けの街」という名前に変更されたと共に、「道路と歩道は徒歩者、自転車、トロイカ、シクロ、障害者の車椅子のみ適用し、自動車、モーターサイクル、バイク、電機自転車には適用しないこと」という内容が追加されました。

 2008年3月7日からは金曜日が実施日に追加されました。
 2010年1月16日からは“ホイアンの夜の楽しみ”というプロジェクトと合わせて毎晩(夜7つ/週)に実施されました。

 2011年2月15日からは火曜日が実施日に追加されました。
 2012年2月2日からは木曜日が実施日に追加されました。
 2013年4月1日からは日曜日が実施日に追加されました。当プロジェクトは1週間で昼間7つと夜7つという頻度の要求に満たしました。
 2014年4月13日から当プロジェクトの実施時間帯は以下のように変更されました:
         - 午前:8:30‐11:00
         - 午後と夜: 15:00 – 21:30 (夏) と15:00 – 21:00 (冬)
現在のような実施時間帯は妥当だと評価されています。夕方、特別に夏の15:00‐21:30と冬の15:00‐21:00の旧市街は観光客にとって一番長静かで落ち着いた時間帯です。

 


 

  Reader Comments

反スパムコード   

古い記事