//

ホイアンの歩行者道路

日曜日 - 06/12/2015 21:15

ホイアンは、Nguyen Phuc Chu通りを歩行者道路および車両禁止区域とします。

この道路はHoai川の南側(An Hoi彫刻公園とNguyen Hoangナイトマーケット沿いに広がっている旧市街の反対側)を走っています。もしNguyen Phuc Chu通りが歩行者道路になったら、ここを訪問する観光客や地元民にとって静かで安全な場所となります。歩行者道路および車両禁止の街づくりプロジェクトは、2004年から実施されてきています。そもそもの目的は、煩いバイク音を減らし、観光客の行き来を安全に守るためです。これまでホイアン観光事業として文化の振興に取り組んできたホイアンの典型的な文化の産物と言えます。
Nguyen Phuc Chu通りを歩けるようになれば、観光客は各種の文化活動・パフォーマンス・地元の遊びを楽しむことができます。チケットは同通りの出口(Song Hoai Square橋の南にあり、ここではチケットの販売および観光客への情報提供もしています)で販売しています。また一方で、Cao Hong Lanh通り、Nguyen Phuc Chu・La Hoi・Cao Hong Lanh通りの交差点、Phu Dong小学校は、観光者用の駐車場となります。
Nguyen Phuc Chu通りの歩行者道路は、ホイアン旧市街が世界遺産として認定された16年目にあたる2015年11月3日夜7時からの使用となります。歩行者道路は下記の時間枠で実施されます。

毎日
+午前中:8時30分~11時
+午後:3時~9時半(夏季)、9時(冬季)
                    記事発行元:ホイアン市文化スポーツセンター
 

 

記事数点:0 に 0 評価
この記事を評価するためにクリックしてください。

  Reader Comments

反スパムコード   

新しい記事

古い記事